Frame01.こだわりの木材でつくる「フレーム」

ソファーを永年ご使用いただくためには、
見えない部分が最も重要です。

About Wood

木材について

無垢材、F☆☆☆☆の木材を使用。
良質な木材を使用することで、歪みなどの劣化を抑え、
安定した座り心地のベースにもなります。

About Wood 厳選した無垢板と最高基準(F☆☆☆☆)の合板

耐久性の秘訣は、 フレームを激選した無垢材で造ること

フレームには厳選した無垢板(ブナ、ウォールナット、ナラ、ホワイトアッシュetc…)と最高基準(F☆☆☆☆)の合板を使用しています。 フレームに使用している無垢板は本来、ソファーの外側(肘や脚など木に塗装した飾りなど)に使われる、堅木と言われる上質なブナ材の 無垢板を使用しています。永年お使いになられてもフレームの狂いもなく耐久性に優れ、また張り替えされても永くお使いいただけるように素材に こだわりを持って厳選させていただいております。

Frame Production

こだわりのフレーム製作

熟練の職人により自社フレーム工房で、
ライン作業を行わず1台ずつ製造することが、
品質と様々なご要望にお応えできる秘訣です。

Frame Production フレーム製作の流れ

Step1『木材加工』

熟練した職人の目よって木目や木の反りやねじれなどを 見極め木取りをします。 木の見極めはソファーの強度や耐久性に大きく影響しますので 経験を積んだ職人による極めて重要な作業になります。 木取りをした木材を型に合わせて加工していきます。

Step2『組み立て』

型に合わせて加工した部材をフレームのねじれや隙間がないように丁寧に部材を組み立てていきます。奈技工房のフレームには強度と耐久性を考慮し接着面には木ダボやホゾで繋げ、木工ボンドをしっかり塗り木ネジとタッカーで固定しています。

Step3『フレーム完成』

熟練した職人によって厳選された木材選びから細部の加工に至るまで一切妥協せず、お客様の目には見えないところだからこそ手を抜く事無く、親から子の代まで受け継いで頂けるよう、また安心して張り替えもして頂けるように最高のフレームをお作りしています。

動画で見る
×
  • 01

    Frame

    こだわりの木材でつくる
    「フレーム」

    More
  • 02

    Cushion

    最高の安らぎを追求した
    「座り心地」

    More
  • 03

    Sewing

    細部まで妥協しない仕上げ
    「裁断・縫製・張り」

    More

ご予約はお電話またはメールでも受け付けております

072-980-4666 営業時間:10:00~17:00 定休日:第2・第4日曜

各種メールでのお問い合わせは下記ページよりお願いいたします。