Cushion02.最高の安らぎを追求した「座り心地」

奈技工房ではお客様一人一人に合わせた、
座り心地を制作いたします。

Sofa Base

ソファーの下地造りについて

ソファーにとって一番大切な工程です。
座り心地やソファーの形状に合わせて、様々な下地造りを行います。

高度な職人技だから出来る、 下地造りの技法をご紹介いたします。

ソファにとって一番大事な工程は下地造りです。下地によって座り心地は大きく左右されます。全て手仕事で何本もの鼓バネを一本ずつバネ紐で均等に吊っていく熟練の職人だけができる、昔ながら技法で各々の体に合わせて沈む『単バネ(鼓バネ)』。鼓バネを番線で組み込んだ『組バネ(コイルスプリング)』、一般的に使われている『Sバネ』や『ウェービングテープ』などがあります。
奈技工房では、座り心地にこだわり各々のソファのデザインや形状に合わせて下地造りを使い分けています。

Sofa Base 01単バネ(鼓バネ)

Sofa Base 02組バネ(コイルスプリング)

Sofa Base 03Sバネ

Sofa Base 04ウェービングテープ

Sofa Base 05メッシュ

Cushion Material

クッションの作り方

奈技工房では、お客様のお好みに合わせて、
様々なクッション材を組み合わせ、座り心地を調整します。

奈技工房だからできる、一人ひとりに 合わせたものづくり。

奈技工房では、お客様のお好みや、ライフスタイル・使用方法に合わせて、クッション材を組み合わせて、クッション性をご提案いたします。ショールームにお越しいただければ、実際に組み合わせたクッションに座っていただき、ご体感いただいた上で、ご購入いただくことが可能です。熟練した職人がその場でアドバイスできるのも奈技工房の強みです。
Cushion Material 01 60年の実績で編み出したクッションの組み合わせ
ウレタンの組み合わせにより、 お好みの座り心地に仕上げる。

厳選した高密度のウレタンを使用し、ソフトからハードなウレタンを組み合わせて、様々なソファーに合ったクッション性を作り出しています。 同じ組み合わせのウレタンを使用しても、それぞれの厚みや張り合わせる順番を変える事でクッション性が大きく変わりますので、 お作りするソファーやお客様のお好みに合わせてクッションの硬さなどを調整いたします。

Cushion Material 02 バネ(下地)による調整も可能
熟練した職人の技で吊るバネが、 安定した座り心地を生み出す。

現在のソファーでは少ない、単バネを使用しています。単バネは職人の手によって一つひとつ均等にバネ紐で吊っていく為、 本物の職人の技術を受け継ぎ経験を積んだ熟練の職人にしかできない技法です。単バネを均等に吊る事で、 座られるお客様一人ひとりの体に合わせてバネが沈むので座り心地もよく耐久性もあります。
また、お好みの座り心地に合わせて組バネ等、下地の使い分けを致しております。

Cushion Material 03 クッション性の調整もお任せください
抜群のクッション性は、 激選したフェザーとコットンを ブレンドし作り出す。

既製品のように一定の割合で決めてブレンドされたフェザーを使うのではなく、 厳選したフェザーとコットンを様々なソファに合わせて配合の割合を変えて職人が手作りでブレンドしています。また、フェザークッションの型崩れなどが起きにくいように、フェザー特有のクッション性を損なわない芯材なども使用しています。

Cushion Production

下地・クッション造りの製作事例

お客様のご要望に合わせて、
一台ずつ職人のハンドメイドで、製造しております。

Frame Production 下地・クッション造りの製作の流れ

Step1『下地造り』単バネ吊り

単バネを使用した下地造りの製作事例です。 単バネは職人の手によって一つひとつ均等にバネ紐で吊っていく為、 本物の職人の技術を受け継ぎ経験を積んだ熟練の職人にしかできない技法です。 単バネを均等に吊る事で、座られるお客様一人ひとりの体に合わせてバネが沈み体を支えるので 座り心地もよく耐久性にも優れています。

動画で見る
×

Step2『下張り』

下地となるバネの上に通気性がよく耐久性にも優れたヘッシャン(麻生地)で下張りをします。ソファーを永く座って頂くには、下地作りと下張りは家で言う基礎と同じでソファーの土台として一番重要な所です。

動画で見る
×

Step3『クッション造り』

お好みの硬さに合わせてクッションを製作しますが、長時間座られても疲れにくく、また耐久性もあるクッション造りを目指しています。ソファーの形状などを考慮し奈技工房では何種類(高反発、低反発など)もあるウレタンの中から、それぞれのウレタンの特徴を活かし、ソファーに合った組み合わせ方や細部にまでこだわった加工をし、ウレタンを張り合わせ、表面はソフトなクッション性ですが、中はしっかりと体を支えてくれる最高の座り心地をお造りしています。

動画で見る
×
  • 01

    Frame

    こだわりの木材でつくる
    「フレーム」

    More
  • 02

    Cushion

    最高の安らぎを追求した
    「座り心地」

    More
  • 03

    Sewing

    細部まで妥協しない仕上げ
    「裁断・縫製・張り」

    More

ご予約はお電話またはメールでも受け付けております

072-980-4666 営業時間:10:00~17:00 定休日:第2・第4日曜

各種メールでのお問い合わせは下記ページよりお願いいたします。